毛抜きでのムダ毛処理【メリット・デメリットは?】

MENU

毛抜きでのムダ毛処理【メリット・デメリットは?】

カミソリで除毛すると、剃り跡が目立ってしまうという理由から、毛抜きで無駄毛を自己処理している方も多いのではないでしょうか?
毛抜きで無駄毛を抜くとカミソリよりは、無駄毛が生えてくるスピードが遅くなりますし、剃り跡が目立ってしまう事もありません。
何より毛抜き自体、価格が安いので手に取りやすいというメリットがありますね。

しかし、毛抜きでの自己処理はメリット以上に、デメリットも多い為、注意が必要となっています。
毛抜きで無理やり無駄毛を抜くと、毛穴周辺の皮膚が引っ張られてしまい、鳥肌のように毛穴がポツポツと盛り上がってしまうケースがあるようです。
無理に抜く事で毛穴周辺の毛細血管が傷つき、炎症や出血から毛穴が赤くなってしまいますし、毛穴の中に雑菌も侵入しやすくなるなど、
毛抜きによる自己処理は毛穴にトラブルが起こりやすくなっています。

また、毛抜きで無駄毛を抜くのはどうしても痛みを伴いますし、ワキや腕、脚といった全身の無駄毛を毛抜き1つで全て処理するのは不可能ですよね。

このように毛抜きでの自己処理は手軽というメリットの一方、毛穴を傷めやすい・痛みが強い・そして時間がかかってしまうというデメリットがあります。